低反発と高反発|様々な病気が潜んでいるいびきの怖さ【日頃から気を付けて生活する】

様々な病気が潜んでいるいびきの怖さ【日頃から気を付けて生活する】

低反発と高反発

睡眠

意外と知らない高反発

低反発マットレスは良く耳にしますが、高反発マットレスもあることは知らない人も多いです。まず低反発とは、圧をかけるとすぐに元の形には戻らず、じんわりと戻っていくスポンジの一種です。マットレスだけでなくクッションや枕など幅広く利用されていて人気が高いです。そのまま体全体の圧を受け沈んでいきますが、高反発マットレスの場合は反発力が高いため体の沈みが少ないのです。高反発は低反発に比べ価格が高く、また厚みがあり収納が難しいというデメリットがありますが、通気性が良く、季節を問わず利用できます。では肩こりや腰痛を持つ人の場合、低反発と高反発どちらのマットレスが良いのでしょうか。また使用感はどうなのか、高反発について紹介していきます。

メリットとは

体がマットレスに沈みすぎると逆に体には負担になり、睡眠の妨害にもなりえます。布団が固すぎても体を圧迫し血液の流れが悪くなったり、体を傷めることもあります。腰痛など体に痛みや凝りがある場合はある程度反発性があり、体に負担が少ないマットレスを選ぶことが大切です。その点においては高反発マットレスは優れており、腰痛持ち、肩こり持ちの人には良いマットレスです。血流を圧迫しないので疲労回復も早く、また体が沈みしすぎないことにより寝返りもうちやすくなります。寝返りは睡眠時においてはとても重要な行為で、血液の循環を促すためにも必要な行為です。また姿勢悪化の予防にもなり、体に優しいのが高反発マットレスなのです。もし朝起きた時に体が痛みや凝りを感じることがあればその布団が合っていない可能性は高いです。