様々な病気が潜んでいるいびきの怖さ【日頃から気を付けて生活する】

コリは取除く事ができます

肩こり

肩こり解消には生活習慣の改善が必要な場合があります。肩の筋肉に負担がかかる癖や習慣を止めれば症状が和らぎます。更に血流を促し、神経を正常に保つ作用がある栄養成分を含むサプリメントを利用するのも効果的です。

More Detail

高反発マットレス

寝室

モットンは、腰痛対策の高反発マットレスなのです。体重や好みに合わせて硬さを選べ、寝返りが打ちやすい優れたマットレスなのです。そして、使ってみて合う合わないがあるので90日間の返金保証があるため、試しやすいものとなっています。

More Detail

種類と原因を徹底追求

睡眠

2種類に大別

同じいびきでも症状次第で2種類に大別可能です。適切な対処法を知るためにも、ご自身のいびきがどのタイプに当てはまるのか突き止めることが先決です。まず単純いびき症と呼ばれるいびきは、病気とは言えません。息を吸って吐く時、上気道内の粘膜が振動して音が鳴ります。上気道の筋肉が睡眠によって緩み、狭くなって音が大きく響くのが原因です。単純いびき症なら一定のリズムでいびきをかくのが特徴の1つですが、一人で寝ていると中々気づけないので厄介です。一方、病的な理由で上気道が狭くなっていびきをかいている場合、睡眠時無呼吸症候群や上気道抵抗症候群と診断されます。長時間眠っても熟睡できないので、日中強い眠気に襲われます。疲労も蓄積されやすいので、治療も検討しましょう。

睡眠時無呼吸症候群なら

病的な原因がなくても、人は疲れている時やお酒を飲んで寝た時にいびきをかきます。ちょっとしたいびきなら、深刻に捉えることはありません。けれど睡眠時無呼吸症候群のように病的な原因で激しくいびきをかいている場合、不快な症状から解放されるためにも早く治療を受けましょう。幸い、日本では睡眠時無呼吸症候群の症例が増え、専門外来も増えています。治療先に困りませんし、名医もたくさんいるので頼りましょう。病院に行くかどうか決めるためにも、まずはどんなかき方をしているかチェックします。もし寝ている間、10秒以上続く無呼吸状態が一晩に30回以上繰り返されるようなら、一度専門家に診て貰った方が安心です。寝ているのに起きた時だるい、頭が痛い時も無呼吸のサインです。

低反発と高反発

睡眠

高反発マットレスは人によって相性があります。また製品によっても柔らかさ、硬さは違い、できるのであればまず複数の高反発マットレスを試してから購入することをおすすめします。睡眠はとても大切な時間なので、少しでも安眠の時間が増えれば健康にもつながります。

More Detail